便秘対策で私に効果が有ったのは二つでした

便秘改善には食物繊維と昔からよく聞くので、食物繊維が豊富な食べ物ばかりを食べる食生活を続けていました。なんですが、私の場合は思ったより効果は少なかったです。確かに多少は便秘がマシになった気もしますが、気のせいと言えば気のせいといったくらいの感じです。なので他に何か便秘に良いことは無いかと日々探して、見つけては試してみています。

その中でもわりと効果があったのが捻り運動とヨーグルトを食べるということです。捻り運動とはその名前のままで、体を捻る運動です。とくに難しいことは無く、単純に体を左右に何回か捻るだけで、体勢を変えて複数回捻るだけなので誰でもできる運動です。これはわりと即効性があり、私の場合は捻り運動を初めて一日も経たないうちに便通がありました。ですのでけっこうおすすめです。ポイントとしてはこれ以上無理というくらいまで体を捻ることです。

もう一つのヨーグルトですが、これは効果の有るもの、無いものがありました。どうやら含まれている乳酸菌の種類で効果が有ったり無かったりするみたいです。私の場合は効果が有るヨーグルトが二つほどありましたが、それ以外のヨーグルトはまったく効果が無かったです。ですので、ヨーグルトを食べる場合はいくつか乳酸菌違いのヨーグルトを食べてみることをおすすめします。
善玉菌サプリメントのランキング

便秘にはオリーブオイルが効果的

便秘を治したいときに使えるのがオリーブオイルです。これは割と有名な方法かもしれませんが、オリーブオイルを使って腸のぜん動運動を促進することによって、便秘を解消していくことができるのです。参考:腸内環境を整えるには

オリーブオイルを摂取することで腸のぜん動運動が促進されれば、それだけ便を作る身体の中の仕組みが働きやすいと言えるため、便が出やすくなるということになります。ただ、オリーブオイルを摂取するというのは、どういった方法が良いのか?というのが気になるのではないか?と思います。

1番良いのはそのまま飲んでしまうという方法です。これが理想的ではありますが、オリーブオイルをそのまま飲んだことがあるという人は少ないと思うので、やや抵抗を感じる人もいると思います。そういう人は料理に使うという方法でも大丈夫です。オリーブオイルを使用する料理を作って、それを食べていくことで飲んだ場合と同様の効果が得られると思います。

オリーブオイルを使った料理を普段全くしないという人もいると思うのですが、便秘にはかなり有効な方法になるので、便秘を治していくときに限っては積極的にそういうものを作っていくと良いでしょう。オリーブオイルが便秘に有効というのは知っておくべきだと思います。

ストレスが原因で起きる痙攣性便秘と対策

ストレスが溜まっていたり、自律神経が乱れたりしたときに、お腹が痛くなったり便秘と下痢を繰り返したりすることがあるかもしれませんが、そのような便秘を痙攣性便秘といいます。

痙攣性便秘の原因は、精神的なストレスが溜まる事で自律神経のバランスが崩れてしまうことになります。 腸の活動は副交感神経の影響下にあるのですが、腸の運動に影響を与える副交感神経が乱れると腸の運動も乱れることになります。

その結果、消化吸収のタイミングや水分の吸収が間に合わないで下痢になったり、逆に吸収しすぎて便秘になったりします。 痙攣性便秘になると出そうになった便が後戻りしたりするので、排便し難くなります。

特徴は胃腸が活発に動く食後に腹痛があり、便秘時は水分が少なくて硬いコロッとした便が出て、まだ便が残っているような感じになります。 便秘には食物繊維を摂る事が良いと一般的に思われていますが、痙攣性便秘の場合に食物繊維を摂りすぎると、腸の活動が更に活発になってしまい便秘が悪化することもありますので、痙攣性便秘の場合は食物繊維を摂ることは対策にはなりません。腸内フローラのサプリ

対策としてはストレスを解消することになりますが、現実社会では難しいので、自律神経のリズムを整えるように工夫することが重要になります。 具体的には寝る前にゆっくりと腹式呼吸を行なったりハーブティを飲むことで寛いでリラックスし、副交感神経が優位に働くようにします。

明かりは消して暗くして睡眠して、朝起きたら窓を明けて背伸びをして陽の光に当たります。 そして、気分が晴れやかになる音楽を聴きながら朝の準備を行うことで交感神経を目覚めさせるようにします。 このようにして自律神経のバランスを整えるように生活スタイルを変える事で痙攣性便秘の対策になります。

快適だった駒込での一人暮らし

山手線の沿線というと、物価が高くて生活が不便だと言うイメージがあります。

しかし私が以前一人暮らしをした駒込は違っていました。

駒込は山手線の駅の中でも一番印象の薄い駅と言われていますが、本当に都会の中で忘れられているエアポケットのようなエリアです。

表の本郷通り沿いにはビルが建ち並んでいますが、その裏は殆どが民家で、一人暮らし用のアパートも沢山あります。
駒込は駅も大きくなく、朝のラッシュ時間帯でも混雑しません。

改札までの距離が殆どなく出口も前と後ろしかありません。

待ち合わせですれ違うことはなく、駅に着いてからホームまですぐですので、毎朝電車に乗り遅れる、ということはありませんでした。

駅はそんな駒込駅から徒歩3-4分のところで一人暮らしをしましたが、生活としては快適でした。

駒込は改札を出てすぐに商店街ですので、そのままふらりと買い物をすることもできました。

しかも反対側の本郷通り沿いには「霜降り銀座商店街」というところがあり、都会らしからぬ激安スーパーがあったのです。

一人暮らしでも自炊をしたかったので、そのスーパーで充分食材を調達することができました。

商店街は長く巣鴨近くまで続き、ユニークなお店も多かったので、休日に散歩をするのが楽しみでした。

更に池袋まで10分、新宿まで15分という近さですので、一人暮らしのOLが遊び歩くのにピッタリでした。

夜遅くまで飲み歩いて、友人達が終電を気にして必死に走って帰る中、最後まで残っていられました。

駒込はあまりに便利でしたので、一人暮らしでなくなり引っ越してしまった今でも、いつかは戻って住みたい街だと思っています。

便利で楽しい上野の一人暮らし

最近まで、東京都台東区の上野で一人暮らしをしていました。

具体的には、上野公園や不忍の池に近い場所でしたが、とにかく一人暮らしに便利な所で、かつ娯楽にも事欠かない楽しい街でした。

一人暮らしで料理をあまりしない人の場合、コンビニや飲食店が近くに多数ある事が必須条件になりますが、上野はその点で申し分ありません。

コンビニは数えきれない程ありますし、繁華街に出れば和食や洋食、中華にエスニックと、それこそ飲食店の宝庫です。

そして、東大が近くにある為か、学生でも負担にならないリーズナブルなお店も多いのが特徴です。

また、上野は有名なアメ横をはじめとして、買い物をする場所にも事欠かないので、とかく寂しさを感じやすい女性の一人暮らしの場合でも、ウィンドウショッピングで気晴らしをする事が出来るでしょう。

又、男性の一人暮らしの場合は、湯島近辺の繁華街には飲み屋やパブ、クラブなどが多数軒を連ねているので、アフターファイブの娯楽に困る事はない筈です。

上野の飲み屋は、都心部の中ではリーズナブルな料金なのも魅力です。

そして、上野と言えば、上野公園が非常に有名です。

上野公園は、春は桜の名所、冬は紅葉の名所であり、大勢の人で賑わいます。

一人暮らしにふと侘しさを感じた場合など、華やいだ上野公園を散策すれば、気分をリフレッシュ出来ること請け合いです。

そして、上野公園はまた文化施設のメッカでもあります。

様々な美術館や博物館、そして劇場もあるので、一人暮らしの人間が一人でぶらっと訪れるには最適の場所と言えます。

又、上野は交通の便が非常に良く、鉄道網、バス路線網とも充実しているので、何処に行くにも大変便利です。

例えば、懐具合に余裕がない若い人が一人暮らしをする場合も、無理をして自家用車を持つ必要がなく、お金を掛けずにあちこちに出掛ける事が出来るのはメリットです。

このように、上野は一人暮らしをする人にとって、生活に必要な様々な要素を兼ね備えているので、非常に適した街と言えます。

賃貸マンションの物件探し

その日は隣の市へ別の用事で出かけていたのだが、かねてから単身引越しを検討していて、店の前に張り出してある物件に目がとまった。大手不動産屋の店舗前で値段や間取り図を見て関心をもち、店の中へ入った。

接客がたいへんよく、お茶を出していただきながら、物件について尋ねていた。 空き物件で類似の候補を出してもらいながら、一度その部屋を見に行くことに。 車で10分ほどの車中で明日見に来る予約客もいますが、この物件取り扱っている物件のなかでも、すぐに対応可能、敷金要らず、家賃がかぎりなく低い、というお得物件だと聞く。

期待していたのだが、到着して、むむっこれはヒドイと思えた。階段はぼろぼろで錆びており、4階あたりまでエレベータなし階段、部屋の中は綺麗とはいえないボロアパートのようなところだった。窓が2箇所ついている角部屋だが、窓をあけると隣で工事中のささやかな騒音と工事風景、民家が詰まったような風景だった。担当者がどうです、と尋ねてきたが、よいですね、とはさすがに言えなかった。

奈良から実家への引越し

私は奈良県で一人暮らしをして、3年間過ごしていました。しかし3年経った頃に、新しい仕事にチャレンジしたいと思い、京都の実家に一旦帰ってから就職活動をすることにしました。そのため引越しをして、奈良県から京都に戻る必要がありました。

私が当時住んでいた住まいには一人暮らしの家電、ベッド、家具などがあり、一人暮らしとは言うものの引越しは簡単ではなさそうだな思いました。 しかし引越し業者を使うにはもったいないというぐらいの、荷物の量でした。 私の家族はバタバタしていて手伝ってもらうことができないという状況で、私は不要になった電化製品をリサイクルショップに売って処分をして、引越しをするという選択を考えました。

そうやって荷物を処分すると、京都に持ちかえる物を抑えられると思ったからです。 奈良県内のリサイクルショップをいくつかみつけて、訪問で見積もりを依頼しました。 冷蔵庫、洗濯機、レンジ、掃除機、炊飯器を売りましたが、それで6,000円になりました。

しかしベッドの処分をお願いして5,000円かかり、結局1,000円しかもうけがありませんでした。 それでもお金を出して処分をしたり、いらないのに実家に持ち帰るよりは、良かったと思います。 電化製品を減らした後、実家に帰る度にもう使わないだろう荷物を、かばんにたくさん入れて持ち帰り、引越しまでに荷物を減らすことに成功しました。

引越しの時はダンボールのみの荷物になり、宅急便で実家に送りました。 またパソコン、キーボードがあったのですが、それに関しては家財宅急便で奈良県から京都まで約一万円で送ることができました。 工夫して引越しをして、費用を抑えられたので大満足しました。

鳥取県に引越しをしました

人口が少ないと言われる鳥取県に引越しをしましたが、駅前なのでほどほどに都会的であり特に不便などはありません。引越しのために用意をしていたのですが、特に大変だったのが家電の引越しでした。冷蔵庫、電子レンジ、エアコン、どれも重くて繊細であり、自分で持ち運びをするのは絶対に無理なので業者にお願いをしましたね。

引越し業者の比較はインターネットで行ないましたが、最近は情報弱者であっても、インターネットで良い情報が得られて便利だと感じられました。どこの引越し業者が安いのか、どこの引越し業者が対応が良いのか、色々と情報を取得でき、一番良いなと感じられた業者に決めました。

元々鳥取県の近い場所に住んでいたために、鳥取県まで足を運ぶのは苦痛ではなく引越し料金も安めでした。 私は事前に鳥取に引越しをすると分かっていたために、予め物を処分しておいたので引越し荷物は少ない物でした。 引越しの際に重い物として負担になりがちな本ですが、私は引越しに備えて本を持たない生活をしており、引越しに持って行ったのは勉強用の本のみでした。

雑誌、漫画、小説といった本はレンタルで読んだり漫画喫茶などで読んでいたため、引越しの時に本という荷物が無かったのです。服も最低限の服しか持っておらずに負担にはなりませんでしたね。

インテリア用品も持っておらず、ベッドも無く布団のみでした。 鳥取県では綺麗なアパートに格安で住めてかなり快適です。鳥取県は最低賃金が安いとは聞いていましたが、その分物価や賃貸料金が安く引越し先として不満はありませんでした。